ED治療薬 コンビニ

どうしてコンビニではED治療薬が買えないのか

薬事法の改正によりコンビニでも整腸剤などの薬が購入できるようになりました。
薬剤師がいなくても購入できる医薬部外品になったからです。

 

24時間営業という利便性から考えても、
こうしたコンビニでも買えるようになったのはいいことですよね。

 

でもED治療薬に関してはコンビニでは現在購入できません。
恐らくですが、今後も購入できるようにはならないと思われます。

 

ED治療薬に関しては使用する場合において、医師の診察が必須だからです。

 

コンビニは医療機関ではないですよね。
医師が常時いるわけでもないので、取り扱うことが出来ません。

 

昔よりも変化をしているコンビニですが、
流石に医師をコンビニに置いて処方できるようになるなんて事はあり得ません。

 

イメージと違い危険性の低い治療薬なのですが、
心臓などに疾患を抱えている方など一部の方には使用できません。
その可否に関しては医師の判断が必要です。

 

個人輸入物に他を出すことだけは避けるべき

 

コンビニで購入できないからといって、個人輸入などに手を出す人が多いようですが危険です。

 

製薬メーカーの合同調査では大半が偽者という結果が出ているからです。

 

単なる銭失いになってしまいますし、健康へのリスクもあります。
治療薬が欲しい場合はきちんと診察を受けて、処方してもらうようにしましょう。
今はジェネリックも出てきていて、前よりも数百円安く買えるようにはなっています。

 

或いは、口コミでも評価の良いサプリメントを使ってみるのもアリです。
総合的に見れば治療薬よりも安上がりとなる場合もあります。
診察を受けずにネットで手に入りますからね。
保証も付いていて人気のサプリメントは→クラチャイダムゴールド

関連ページ

全ての男性にEDになる可能性がある
男性である以上、将来的にEDになる可能性があります。自分は大丈夫と思っていても、男性は皆EDの予備軍でもあるのです。サプリメントなどを活用し、予防するのも大事です。
ED治療薬は病院によって価格が変わる
EDの治療薬は保険適用外となっているため、病院によって価格が違います。そこまで大きな開きはないとはいえ、高額な薬なので出来れば安いところがいいですよね。
運動でEDを予防・改善をする
EDの予防や改善に効果的な方法としては、運動もあります。治療薬と合わせて、或いは予防をするために運動をしましょう。
自転車の乗りすぎは良くない
EDの予防や改善に良い運動ですが、自転車の乗りすぎは良くないようです。最近は健康ブームですが自転車に乗る方は注意しましょう。
EDになりやすい年齢に関して
病気になりやすくなる年齢がありますが、EDにもなりやすい年齢があります。
ED治療薬は高額という欠点
EDの治療に最も有効とされているのが治療薬です。 但し保険適用外のため治療薬1粒が高額というのが欠点なんです。